ニライカナイ。





この海の向こう側には理想郷があってそこから恵がもたらされる、という古い信仰。それ信仰するのも分かります。

この沖縄南部は所謂パワースポットで、ここに来ると癒されます。今回は1ヶ月もいたので遺跡と沖縄戦の跡地もを巡りまくりました。観光地と化して残念なとこもあるけど(特に斎場御嶽)、御嶽や城跡なんかで一番好きなのは。。。選べないわね(笑)

南部なのに行ったことが無かった糸数城跡、そのまま残ってて観光地と化してなくてなかなか良い状態でした。


この先に(どれくらい先かは不明)知念を治めてた方のお墓があるんだけどこれは進めないので断念。


南部だけでもかなりの数ある城跡や墓地、全て高台で海が見える場所にあるのは外敵を見つけることだけじゃないのかなーと思ったりします。

癒される。

また来ます。

美味しい。

食べたいものは山ほどあるんです。沖縄にいる間に食べ尽くし切れないだろうなあ。

やっぱり沖縄そば。


自分で焼くってのがお兄さんには新鮮。


ブルーシールのアイスクリーム。


学生時代行きつけだったラーメン屋さん。


漁港市場で絶対食べる。


気軽に食べれるマグロ漬けどーんと生卵。


母が好きだったパン屋さん、安い、美味。


父と行ったケーキ屋さん。


これは実は初めて食べた、方言名「てぃらじゃー」。


あとねー、その辺のスーパーのものでも美味しくて困っちゃいます。とにかく何でも美味しくてまだ行ってないところはいっぱい。

里帰り中。

沖縄に里帰り中です。

かなり観光客気分を味わっています、久々に帰ると色々したくなるのよ(笑)

琉球ガラス作り体験。


シーサー作り体験。


海洋博公園のドリームセンターと、


美ら海水族館。


1週間でこれだけ観光客になってしまいました。けど本当の目的はウチのお兄さんを沖縄の小学校に入れること。


初日からやなわらばー発揮して先生に注意されてた模様。帰りは勝手に知らんとこまで遊びに行き迷子になって泣いて帰って来ました。さてこの後この子の日本語はどこまで上手くなるか!?乞うご期待。

充電完了!

沖縄、奄美の三週間で心の充電完了!


色々思うことがたくさんあったけど、ここまでやって来たんだから私は大丈夫だわ~。目標に向かって前進あるのみ!

生存してます。

サヨナラ沖縄。


ってことで、ノースカロライナの田舎に戻ってきてます。生きてます。
 
29日の午後9時にラーリーに着く予定が天候不良の為遅れ、ラーリーに着いたのが翌日午前2時半、自宅に着いたのが午前6時、そしてその夕方から時差ボケのまま仕事に出勤、その後イーサンが時差ボケすぎて夜全く寝ないまま仕事4日連続出勤してました。あ~地獄。

更に帰ってきたらパソコンがおバカさんになってるってどういうことかしら!?

もう二度と、子供を連れての一人旅はしないと心に決めました。
すんげ~キツイです。あはは。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

外食づくし。

外食ばっかしてました。
とゆーか料理する気はさっぱりありませんでしたが(笑)

両親の出身地・奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。那覇市のとあるホテルで食べられます。どーしても食べたくて身悶えしてました(笑)
keihan.jpg

ソバはやっぱり我部祖河(がぶそか)が美味しい。
soba.jpg

すーしー 回転してても良いのよ。本当はホタテ大好き
ikura.jpg

なんだったかな、この魚…。地元に出来てたレストランにて。
healthy.jpg

でもやっぱり一番美味しかったのはおばあちゃんの煮物でした。


あ~外食ばかりなのにアメリカの食生活よりはるかに健康的。
思い出すだけでヨダレが・・・。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

野望を果たす。

実は私、下手の物好きでカラオケ好きです。

行っちゃいました、イーサン連れて。音にびっくりしたらいかんと思い、音量小さめ、いつ帰ってもいいやとの覚悟で。


最初は爆睡。
karaoke1.jpg

マイクで遊んで不機嫌に。
karaoke2.jpg

とりあえずOKの様子。曲と曲の間に「あーうあ~♪」って声出してました。わかってるのかなあ。
karaoke3.jpg


野望といえば美容室へ行くこと(ベビーベットのある美容室へ行ったものの一人の美容師が何人も担当していたためイーサンが泣き出す前に終わらず)、マッサージすること(本当は全身したいけど、足のみした)、本屋巡りをすること(まだまだ買いたい本はいっぱい)、を一応果たしました。とりあえず良しとしよう。うん。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

カイキ現象。

私って超ラッキー♪

三十何年ぶりかに日食が沖縄で観測できる!
という一大イベントな日に沖縄にいられるなんて♪

周りにできた虹がキレイです。
nisshoku.jpg

黒いフィルムを通すと欠けてるのが見えました。
nisshoku1.jpg

観測用の道具を持ってなかったのであきらめてたのですが、そこら辺にいたオジサンが黒いフィルムを貸してくれて、見ることができました。オジサン!ありがとう!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

恐怖のフライト。

前回・前々回にコメントくださった方々、ありがとうございます。
申し訳無いですがコメントの返信を割愛させていただきます。

----------------------------------


出発前日はラーリーのモーテルに泊まりました。

キングサイズベッドに親子三人川の字で寝る、初めての試みでしたが以外にライアンさんがイーサンを潰すこともなく、すやすやと寝てました。が、やっぱり私のそわそわが伝わったのか遅寝早起き。

よく考えたら、イーサン生んでから外泊するのって初めてなんだよね。
だからこの日はモーテルのシンクでお風呂に入れたらすごく大泣きしました(笑)
bath.jpg


ラーリー(Raleigh)→ニューアーク(Newark)のフライトは成功。
すっと抱っこでしたが、離着陸時にうまい具合授乳ができたのと、イーサン寝てくれたので。

そして一番恐ろしい、ニューアーク→成田、約13時間。
もしこれが一人だったらそんなに酷くなかった。コンチネンタル航空で行ったんだけど、最新のオンデマンドシステムで300くらいの映画から好きなのを好きなとき見れたし(今まで使ったユナイテッドやノースウェストの古い機種の飛行機にこんな素敵なエンターテイメントついてなかったわ)、バシネットつけられる前の足下にかなり余裕のある席で、前の人の席のリクライニングも気にせず済んだし、食事も酷くなかった。でもやっぱりイーサンがぐずり、大好きな映画を見る余裕も、食事を楽しむ余裕もなーい!そんなことしてるくらいなら睡眠確保が優先!(笑) 予約してたバシネットも問題なく離陸後につけてくれましたが、イーサン気に入ってくれなくて寝かせる度に大泣きしてました。モーテルでお風呂入れた時みたいに、環境が変わるとやっぱりびっくりしちゃうんだね。。。このため、バシネットの写真以外を撮る余裕は私には全くありませんでした(笑)
basinett.jpg

basinett1.jpg

今まで飛行機は何度も乗ってたのに気がつかなかったけど、飛行機のトイレ全部にオムツ換えテーブルが付いてるんだねぇ!


一番イーサンがぐずったのが成田→沖縄のフライトでした。
疲れがキテるからか、搭乗してから最初の30分は寝てたのに、その後2時間はひたすらぐずる。せっかくビジネスクラスのシートでゆったり座れたのに、ほぼイーサン抱っこして歩き回ってました。さらには着陸時に授乳に大失敗したため、耳の空気抜きができず、着陸体制に入ってから着陸直前までの約40分はすごい恐ろしい声で泣きました。着陸したとたんくてっと寝ちゃったよ。

あああ、本当にしんどい旅でした。始めて0歳児のイーサンに怒りを覚えてしまい、その後反省しました。そう、一度だけタイレノールを使って眠らせましたがな~んと1時間程度しか寝ず、起きた後に不機嫌度がアップしてしまいました。

子連れ旅行は厳しい(泣)

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

沖縄到着。

実家はネット無いと思っていたら、接続されてました~。



ってことで無事に(?)沖縄に到着いたしました。
やっぱり一人でイーサン連れての長距離移動は地獄でした。

長かった・・・本当に長かった・・・。そして辛かった。。。たぶんイーサンも。

あぁ。。。もうアメリカ行きのフライト嫌。。。


現在午前4時ですが、時差ぼけで眠れませ~ん。

きっとそのうちフライトの写真をアップします♪
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事