「とうふのほん」。

さて、イーサンお気に入りの本の紹介です~。私は英語の本は読み聞かせしないので日本語の本のみのご紹介~。


やっぱりこのカステラがとっても美味しそうですよね~、イーサンはどっちかと言うとカステラより他の動物が気になるみたいです。いつも食い意地張ってるのにね。
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


この本はシリーズがありますが、ウチにはコレと「ふくろのなか」しかありません~。「にゃんにゃん ほん よむ~」と持ってきます。
11ぴきのねこ11ぴきのねこ
(1967/04/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る


これはずーっとお気に入り。「だ~まさん?」と言いつつ勝手に自分で広げて読んでごにょごにょ言ってることが多くなってきました。文字が少ないから自分で読もうって気になるらしいです。この作者さん、私はとっても次の本を期待してたのにお亡くなりになられたのが残念。
だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


好きですね~、わにわに。散歩中に森とか沼とか見ると「ま~み~、わにわに~?がお~?」と聞くのでわかってるんでしょう。花火の部分がとっても大好きで「どど~ん!!」と騒いでます。独立記念日の花火も最初怖がってたんだけど、「わにわにの花火だよ~」と言ったら一瞬で平気になりました。
わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)
(2007/09/20)
小風 さち

商品詳細を見る


この本、対象年齢が3・4歳らしいですが、すっごい疲れます(笑)縦に開いて地上から100階まで登っていくんだけど、長い長い。だいたい100階まで登りきれず40階ぐらいで私もイーサンもギブアップ、100階までたどり着く日が来るんだろうかと不安です(笑)
100かいだてのいえ100かいだてのいえ
(2008/05)
岩井 俊雄

商品詳細を見る


イーサン曰く「くわ~ぃぃ」本。トロルが不気味ですからねぇ。本気で怖い声を出して読むのでビビって私にしがみつきますが、そして私もイーサンの反応が面白くて恐ろしげに読みますが、「よむ~」(「読んで」の意味)と持って来るので懲りてない模様。ちなみにウチにあるのは私が子供の頃に読んでた物、1976年に印刷された物です(あれ?私1981年生まれなんだけどな?)
三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07/01)
不明

商品詳細を見る


出版年がわからないのですが、発行は1972年、これも上と同様古い本です。なぜか裏に「玉城」さんと名前が書いてあるんだけど、玉城さんて誰?ウチには沖縄の苗字の親戚は一人もいないんですが?。コレは沖縄の本で、沖縄方言が混じっていて、私の発音が絶対に間違っている・・・と確信して読んでいる本。私、沖縄出身ですが両親は鹿児島県出身、親戚も鹿児島なのでこういう古い沖縄方言の発音はさっぱりわからないのですよ(汗) でもなぜかイーサンが好きなので読まされてます。
かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))
(1998/03)
儀間 比呂志

商品詳細を見る


改めて読むと切ない本ですねぇ。大人は子供にこうなって欲しく無い、という気持ちで読み聞かせるんでしょうが、子供のウチはわからないでしょうねぇ。この本のカバーに作者の写真が載ってるんですが、怖いから止めといた方が・・・(笑)
おおきな木おおきな木
(2010/09/02)
シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein 他

商品詳細を見る


イーサンが「とうふのほん」と言う本、なぜに「とうふ」??? 私、エリック・カールの作品は実はあんまり好きじゃないんですよね・・・「はらぺこあおむし」は好きだけど、あれってやっぱりオリジナルが英語のせいか、日本語で読むとちょっと違和感があったりする。この本は私はさっぱり意味わかりません。
とうさんはタツノオトシゴとうさんはタツノオトシゴ
(2006/09)
エリック カール

商品詳細を見る



---------------------------------
これは私が欲しい絵本。
せんをたどって (講談社の翻訳絵本)せんをたどって (講談社の翻訳絵本)
(2007/10/26)
L. ユンクヴィスト

商品詳細を見る
一本の線が繋がって絵になってるのですが、私が思うに絶対これは脳の発達に良いと思う。次回帰国することがあったり、何か機会があったら絶対この絵本を入手したいです。


絵本では無いですが、以前にも紹介しましたが、オススメの一冊。
子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12/01)
明橋 大二

商品詳細を見る

魔の二歳児なイーサンさん、自己主張が激しく、したいことをしたいのでこっちが怒りそうになります(怒ってるけど)、この本はほぼ漫画調でスグ読めるし、こういう怒る親の気持ちを察した育児書なので子供にキレそうな時には最高の本。子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方という本も出てますが、読んでみたいわ~。
---------------------------------

ちなみに・・・英語の絵本は3冊くらいしか所有してません。だって図書館でいくらでも借りられるんだもん。そして読むのはライアンさん、でもいーっつもトラックとかトラクターとかヘリコプターとか乗り物の本ばっか・・・どうせだからアメリカのイベント(イースター・ハロウィーン・クリスマス)の本とかにしとけば良いのにな~。まっ、読むだけマシですけど~。

日本語の本は私に、英語の本はライアンさんにしか持っていかないイーサンさん、わかってるのね~。

嫌いな育児書。

お断り。
私の独断と偏見が満載の記事です。気に入らない方はスルーでどうぞ。

渡米して、イーサンが生まれて、数は減ったものの本だけは一応読みます(日本語限定)。最近は育児関係がほとんどになってきた。でもやっぱりオススメしないものもたくさんあるのです。

基本的に「自分はそう思う」的・主観の入りまくった書き方をした物は嫌いで、そう思うなら思っとけ、本出して金取るな(怒)と私は思ってしまうのです。あと本気で嫌いなのは「こうしなければいけない」という考え押し付けまくりの本。そんな物にお金を出してしまった際には自分も嫌いになりそうになります。

ということでオススメしない育児書特集♪

オススメしない育児書--------------------------------------------

天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
(2007/04)
横峯 吉文

商品詳細を見る

書き方が大変暴力的なこの一冊、読み方によってはこの「ヨコミネ式」以外は抹殺せよと読めます。更に何が悪いってその教育方法自体も子ども個人を完全無視した方法。私自身、子ども個人の興味を無視した「早期教育」に反対なので、早期教育万歳な「ヨコミネ式」には賛成しかねます。あ、この「ヨコミネ」さんはあのゴルファーと関係ある方らしいですよ(どうでもいいけど)。




子どもは「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス アステ新書)子どもは「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス アステ新書)
(2009/02)
福田 健

商品詳細を見る

日本アメリカと変わらずお歳を召した方が「自分が常に正しい」という考えを押し付ける・・・というのは良くあることですが、この本はソレを文章化した本。例えば研究やらがあって結果があるのではなく、自分がこう思ってるから正しいんだ・・・って書いてる印象しか受けませんでした。ちょこちょこ良いこと書いてるのに、残念。もっとちゃんと研究して出版しようよと思ってしまった一冊。




子どもを幸福にする愛、辛くする愛―“こころ”を育てる心理学 (青春文庫)子どもを幸福にする愛、辛くする愛―“こころ”を育てる心理学 (青春文庫)
(2003/06)
加藤 諦三

商品詳細を見る

私、この著者自身が好きでは無いです。上の本同様「自分がこう思ってるから正しいんだ」という本。しかもこの方の場合、ちょっとしたところにどっかの本か講演会かのパクリかしら?と思えるところがあるのです。この著者は結構売れてて本屋にもいっぱい並んでますが、何が良いのかわからない。それを知ってて購入した自分に腹が立つ。

オススメしない育児書-----------------------------------------終

気に障った方がいらしたら、失礼しました。

あ~でも書いてすっきりした。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

ヒドイ親。

私のことです、ヒドイ親。

イーサンは1歳3ヶ月3日目にして始めてピザを口にしました。

今まで端っこだけとかはあげてたんだけど、も~今日は私のヤル気がさっぱりなくてねぇ・・・お昼は野菜たっぷり雑炊を食べたので良しってことで(イヤイヤ)。しかもガレージで。

絶対お母さんとか、お祖母ちゃんとか、伯母さんに怒られそう(笑)

もうこういうことしないので堪忍して(笑)



さて、絵本の話。だるまさんシリーズ。

だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)
(2008/08)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)
(2008/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


去年の夏に沖縄に里帰りして本屋さんに行った時に一目惚れして「が」と「の」を買ったんだけど、最近「と」を取り寄せました。正直、買ってよかったわ~と思う本の一つ。話の長い本を読むと飽きてしまうイーサン(わかる言葉の数が少ないからまだストーリーについていけないんだと思う)、このだるまさんシリーズだと飽きないらしくて今日なんて朝起きた瞬間から5回も読まされました。6回目は私がパス(笑)あと絵がはっきりしていて見やすい。アメリカの絵本で色がゴタゴタしすぎてる物が多くて、認識しにくいと思う。

基本は「だ・る・ま・さ・ん・が」横に揺れる絵が見開き一ページ、次のページでだるまさんが転んだり潰れたりといった絵本なんだけども、「だ・る・ま・さ・ん・が」のところで私の声に合わせてイーサンが揺れてます。そして最近一人で勝手にだるまさんの絵本を取り出して開いて揺れてました(笑) 一番下の「だるまさんと」にはイチゴやバナナやメロンも出てきてカワイイです。最後の果物3つとだるまさんの共同作業のところでイーサンがいつもニタニタしてます。

かがくいひろしさんは他にもちょこちょこ本を出してますが、そっちも面白そうです。(残念ながら去年他界されたそう。)

あ~日本の本屋に行きたいよぅ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

気になる~!

すっごい気になる物、はまってる物を勝手に紹介~♪


iPad
ipad_rgbc.jpg

iPhone
g_iphonec.jpg

私達の携帯電話はそろそろ更新できるので、私はiPhoneにする予定。ライアンさんは金食い虫のため安いのにしていただきます。iPhone繋がりで最近アメリカで発売されたとかいうiPadが大変気になります(日本でももうすぐ発売ね)。要は携帯パソコンよね。飛行機やら長距離旅行に良いなぁと思ったのです。でも価格が今のとこ簡単に手が出せないなぁ・・・っていうかこれ以上簡単にネットに接続できる環境が出来てしまったら、ますますネット依存になってしまうわねぇ(笑)まっ、お金関係・調べ物・買物・友達と交流も多岐にわたってネットなんで、ネットないと生活できませんが。

iPadの競争相手のAmazon Kindleも大変気になります。
kindle2c.jpg
ただkindleは電子書籍機能のみなので、しかもまだ日本語の本は導入されてないので今はパスだな。もしこれで日本語の本が安く早くネットで買えるなら、kindleでもすっごい良いわ。



Chicakesさんが以前ブログで紹介していたCDを取り寄せました。
うたCD 「みんなちがって みんないい」うたCD 「みんなちがって みんないい」
(2009/02/25)
TVサントラ

商品詳細を見る

↑これ、かなり良い 国語教師の免許持ってるくせに最近日本語が大変怪しくなってきた私自身に最適のCDだわねと思ってしまいました。これ、聞いて覚えて是非イーサンにも覚えていただきたいわ。このCDの2曲目が沖縄民謡でした。そのうち沖縄民謡のCD(かiTune)を手に入れたいものです。沖縄民謡のオススメCD知ってる方いたら是非教えて~。


あとKumiから借りた子供の歌のCD。
おしりかじり虫・たまごっち~こどもヒット!ヒット!ソング~おしりかじり虫・たまごっち~こどもヒット!ヒット!ソング~
(2007/12/26)
加藤輝彦タンポポ児童合唱団

商品詳細を見る

子供の歌ってこんなにあったのね~と思ってしまった。「おしりかじり虫」の歌ってちゃんと聞くと変・・・好きだけどね。おしりフェチね(笑)このCDは童謡~アニメソングにまたがる幅の広いCDです。


最近読み終わった本。
ロスト・シンボル 上・下 2冊セットロスト・シンボル 上・下 2冊セット
(2010/03)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

ダン・ブラウンの↑コレの前の「天使と悪魔 」「ダ・ヴィンチ・コード」も持ってるんだけど、やっぱり映画より原作が面白い。「ロスト・シンボル」は単行本が出るまで待てなかったのでハードカバーで買っちゃいました。ちょいと高いわ。レビューを書き始めると論文になってしまいそうなので止めときます(笑)それなりに面白かった。


高校の時はまってた本。
新しい 新しい単位 (扶桑社サブカルPB)新しい 新しい単位 (扶桑社サブカルPB)
(2006/12)
世界単位認定協会

商品詳細を見る

爆笑してたな~、これで。



最後に私の好きな本。
ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ
(2005/04/16)
寄藤 文平藤田 紘一郎

商品詳細を見る
死にカタログ死にカタログ
(2005/12/15)
寄藤 文平

商品詳細を見る


うけけけけ。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

はらぺこ。

イーサンに子どもの歌やらの音楽は聞かせてたけど、最近は色んなものを見てるので、この際だから絵本の読み聞かせを始めようと思い立ちました。

で、絵本といったらすぐ頭に浮かぶのはコレ。

はらぺこあおむし 
(原作 Eric Carle "The very hungry caterpillar")
hungry_20090608234728.jpg

何だろ?色使い?あの色んなものを食べてくとこに惹かれるのかしら、これを知らない人はいないんじゃないってくらい有名よね。私はこの本しか知らなかったけど、この作者、「ウサギとカメ」の話や蜘蛛や形、色なんかの本も出してます。Walmartで見た両手の平サイズが結構安かったからまとめて買っちゃおうかしら。

図書館で働く利点はちょっと時間の空いた時に本のリサーチができること。片付けながら絵本を物色したり、さりげなパソコンで育児や料理やらの本を検索したり、ちょっと雑誌を立ち読みしたり(←ちゃんと仕事してますよ・笑)。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジェイソンさん。


ジェイソンさんに会いに出かけてきました。

ジェイソンさんって誰かって・・・?

もちろんこの方ですよ・・・・(怖























jason.jpg
きゃぁぁぁぁぁぁぁあああああ~!!!!




ハイ、本日13日の金曜日にちなんで見てきました。しかも本日後悔、イヤ公開。
FRIDAY THE 13TH
fridaythe13th-ps-4.jpg

あぁ、予想通りの裏切らない映画。心臓に悪いわ~。

Havelockの映画館で見たんですが、Havelockってこんなに人間がいたのねってくらい人がわっさわさしてました。ちなみに今回は混むことが予想されたので、ネットでチケット買って出かけました。わざわざチケット買うためにならばなくて済んだわ~。ちょっと高いけど便利ね。Fandango。ネット社会って便利♪





↓ ぽちっと応援お願いしマス♪

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

WALL-E

Disney・PIXARのWALL-Ewalle.jpg



Disneyの作る映画は実は苦手でめったに手を出さないんですが、私にしては珍しく、Disneyを見てみました。というかDisneyと気がつかずに手を出し、再生してDisneyと気がつきました。。。

まっ再生してしまったから見るしかないよねっ♪と思って期待せずに見ましたが、もちろんDisneyなだけに色々と突っ込みたいところはいっぱいあったけど、ま~そこそこ子供向けに見せるものとしては良いのかもしれないなぁと思いました。

この映画に出てくるやたらと楽観的な人間達の行動はおいといて、その人間があまりにも地球を汚しすぎて宇宙へ出て行っちゃったっていうワガママな経緯はもうちっと盛り込んでくれたらうれしかったな~。いや、Disneyにそんなこと期待しちゃだめか・・・。

子供の夢Disneyをつぶさない為にもここで終わります。
子供に見せても良いかな・・・と思ったってことで星3つ。
★★★



↓ぽちっとお願いしマス♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ウサビッチ。


ウサビッチ
ロシアの監獄で快適な収監生活を満喫中のウサギ、キレネンコとプーチン。時には看守とのイザコザから、ユルくて楽しい毎日が意外な展開に発展したり……。リズミカルな展開にドタバタ満載! トラブルはてんこ盛り! 独特のセンスで定評を集めるカナバングラフィックスが制作を担当した良質のシチュエーションコメディ。(By MTV)



たまたまアマゾンを徘徊していたら発見した代物。

うさぎさ~んん!!!
意味わからん!!

でもかなりウケる!!

MTVYouTubeで見れるので是非見てみてください!


Wanted

Angelina Jolie、James McAvoy、Morgan Freeman 出演の
Wantedこれは劇場ではなくケーブルで見ました。


ジェームズ・ マカヴォイ演じるWisley(ウィズリー)が主役なのに、ポスターではアンジーに負けてるじゃないのよ、と突っ込みたかった(笑) ジェームズさん、どっかで見たことあるわ~と思っていたら、ナルニア国物語とBecoming Janeに出ていた!右の写真の男がジェームズさん。
Becoming Janeは2007年にアメリカで公開されてて、2009年に日本公開されるらしい(ウィキペディア情報)。






なんてこった。Becoming Janeは結構好きで何度か見たのに、気がつかなかったわ~。しかも、ナルニアのジェームズさんなんて人間ですらないし(笑)






ま、アンジーが出ているから見たのだけれどね。この映画、アンジーの母が他界した直後でアンジーが精神的に病んでる時に撮られたものだったと思うんだけど、

細すぎ。

顔がコケてて怖い。。。The Changelingでも痩せたなぁとは思ったけど・・・こっちの方が露出があるからますます痩せたように見えるわ。



さて映画の内容についてですが、簡潔にまとめると、「父親の幻想を追ってアイデンティティを追求する青年の物語」です。

ぶっちゃけて言うと、この映画はものすご~く中途半端に仕上がった作品だなぁと感じました。アンジー演じるFoxの少女時代の話、謎の暗殺組織の出来た経緯、モーガン・フリーマン扮するSloanが暗殺組織の人間を守ろうとする姿、そして主人公Wisleyと父の関係・・・

どれを取っても中途半端・・・・

登場する俳優・女優とか、アクション(イヤ待てアクションも中途半端だった気がする)に興味がないならば見てもね~っ、得るものは無いんでない?と感じる映画でした。


でもまっ、私はアンジェリーナ・ジョリー好きだから星2つ。
★★

自殺うさぎ。

Andy Riley(アンディ・ライリー)の

『The Book of Bunny Suicides』(『自殺うさぎの本』)
 


(クリックするとAmazon.comとAmazon.co.jpに飛びます)

健気に自殺しようとするうさぎさん、
かな~りブラックジョークだけど笑えます。

何冊か自殺うさぎさんの本が出てて、
あと『Great Lies to Tell Small Kids』はそ~んなにブラックジョークではないけど、子供に本気でこんなウソついたらどうなるんだろ~と笑いました。(これは翻訳されてないっぽい)

是非Andy Riley(アンディ・ライリー)で調べてみてください♪

P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事