男の勲章。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

くだらないです。

ほぼ毎日通るこの道沿いにある木の花が気になってます。


で、散歩コースを変更して見に行ってみました。
DSC03586c.jpg

ほ~近くで見るとこんな花なんだねぇ。キレイだねぇ。

この木までたどり着く途中にちょっと森っぽい傍の遊歩道通るんだけど、そ~いやここって熊が出るんだよね~、春だし活発になってるのかしらね~とか考えてて「森の熊さん」を口ずさんでいたら、何だかつっこむところが沢山あって誰かと分かち合いたいので書きます。

ある日森の中 くまさんに 出会った
(かなり出会いたくない)
花咲く森の道 くまさんに 出会った
(花が咲いてても出会いたくない)

くまさんの 言うことにゃ お嬢さん おにげなさい
(オバサンじゃないだけいいか)
スタコラ サッササノサ スタコラ サッササノサ
(そりゃ熊さんに言われたら逃げるわ)

ところが くまさんが あとから ついてくる
(逃げてって言ったのあなたよね?)
トコトコ トコトコと トコトコ トコトコと
(むしろ「ドシドシ」だと思う)

お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落とし物
(イヤイヤ無理無理)
白い貝がらの 小さな イヤリング
(森の熊さんと白い貝殻の組み合わせ?)

あら くまさん ありがとう お礼に うたいましょう
(まじで?お嬢さんそれでいいの?)
ラララ ララララ ラララ ララララ
(も~この辺適当・・・)

歌詞は森のくまさんの謎からお借りしました。あ~つっこんだらスッキリした♪ やっぱり春って良いねぇ♪

こいつら(松花粉)がかなり準備OKです。
DSC03588c.jpg

仕事をしてないとこんなくだらないこと書く余裕があるわ。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

あっさりさっぱり。

あっさりと、そしてさっぱりと退職の手続きを昨日して図書館の仕事を辞めてしまいました。「飛ぶ鳥後を濁さず」と言いますが、すっごい濁して辞めた気もします(笑)

約1年、私、頑張った~。

これからの課題。

①引越しの準備と引越しと片付け。

②ペンキ塗りとかの新しい家改装。

③したいこと探し。

④放置してた趣味再開(特に裁縫)。

⑤もうちょい料理に気合を。


大学を卒業してから今まで何ヶ月か仕事をしてない時期があったんだけど、その時は自分の時間どう使っていいのかわからなかったり、仕事をしてないことで社会から置き去りにされてる気がしてしまったりしてそれがストレスだったので、そうならないように気をつけようと思います。

「私、本当に専業主婦だね」ってライアンさんに言ったら、私が専業主婦に対して恐怖を持ってることを知ってるライアンさんは「今は仕事から休暇を貰ってるだけって考えたら」と言われました。こうやって楽にできるのもライアンさんのおかげね~。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

いい天気。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「辞めます。」

言っちゃいました、仕事「辞めます」って。


私の仕事、夕方4時45分からの出勤(4時半に家を出ないといけない)でライアンさんが仕事から帰ってきたらイーサンをパスして出勤なんですが、最近昇進してめったら忙しくなったライアンさんは4時半すれすれにしか帰ってこないことも度々。しかも中途半端に仕事を投げ出してバタバタしながら帰ってきて、そのままイーサンの面倒を見なきゃいけない、しかもイーサンの夕食時なので休憩無し。それが週5にもなると、夕食を4時半までに作る私も4時半までに慌てて帰ってこなきゃいけないライアンさんもも~大変。4月末の引越しに向けてしなきゃいけないことも多いし、5月にはMCAS CHERRY POINT AIR SHOWとかあって狩り出されるので忙しくなるのは目に見えているしライアンさんのストレスが極限まで溜まってます。

ということを例のハゲチビ上司ではなくて更に上の上司へ言いました。彼女曰く、「4月になったら楽になる、そしたら週2でもいいから出勤して欲しい」とのことでしたが、多分また何かあって人が減った時に強制で出勤状態になるのは目に見えているので丁重にお断りしました。

そしたら例のハゲチビ上司が突然やってきて、すんげ~勢いで私の顔を指差して「It(辞職) better not to be soon」と言われました。「すぐは辞めるなよ」ということね。残念。あと2日で辞めますから。そして辞める時の書類で「嫌だったことは何ですか?」っていう質問があって、それにちゃ~んと「Divorce him(ライアンさんと離婚しろ)」と言われたことがあることが一番嫌だったと書きました。

そうそう、私ブログでこのこと書いたと思ったけど書いてないのね。以前、私の出勤の日の3日前くらいに突然ライアンさんの当直(Duty)が決まってしまって、このハゲチビ上司にイーサンを見る人がいないから出勤できないと伝えたら、「Divorce him」と言われたことがあるのです。そもそもライアンさんと離婚してたらここにいないから、それにライアンさんがイーサン見てくれるから出勤できるんですから。こんなこと言われた恨みは大変・本当に深海より深いので、決して忘れやしません。私のアメリカ人男性の上司っていつもこんな人ばっかりね。


ってことで21日(日)が最後の出勤です♪

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

出て行きます。

昨日出て行きたいという記事を書きましたが、どんでん返しがない限り出て行くことがほぼ決定しました。私がお金系管理してるのでライアンさんのローンやらカードやらは一度も遅れたことがなく(当たり前だ)クレジットスコアもすこぶるヨロシイ(これも当たり前のことしてりゃ当たり前だ)のでローンの審査も実際の購入金額の倍以上でOKがでちゃいました。でも今住んでる基地内住宅から出て行くために管理会社に1ヶ月前通知しなきゃいけないし、ローンの書類で最低45日かかるということなので、予定としては4月最後の週末に引越しということになる予定。

こんな家です。


こんな裏庭です。
DSC03423c.jpg

本気でダンボールや新聞紙を大募集中です。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

ありえない。

私の職場の図書館、フルの司書と司書補助が6人、パートが私を合わせて7人います。フルの人達はほとんど平日の普通の時間に働いてて、パートの7人で夜や週末を埋めていくというのがこの図書館のシフト体制。

ところがどっこいパート7人のうち2人が辞め、2人が手術決定。つ・ま・り、7人で埋めるシフトを3人で埋めなきゃいけない状態になってしまいました。私は週3日以上働きたくないのに、週5日シフトが入ってる。しかも図書館が改装のためしばらく引っ越してシフトが変わるので、その週5のシフトが夕食時間に2時間だけ出勤とかいう意味わからなさ!週5日も働いたらパートの意味が無い!夕方から夜の出勤だからライアンさんやイーサンと夕食が食べれない!その分の夕食の準備も大変!


あーりーえーなーいー。


あえてアメリカ人的な発言をすると、人数が足りないのは私のせいじゃない。ちゃっちゃと他の人を雇えばいいのに雇わないのも私のせいじゃない。その穴埋めを私がしなきゃいけないのは納得いかない。あんたら時給に換算したら私の3倍はもらってるだろー!フルタイムの政府に雇用されてるあんたらが働けー!「週末働くの嫌」とか意味わからんこと言うなー!!(怒)

これに昨日抗議したらちくちくと「子供がいるからぬーやんひーやん」とか嫌味を言われ、「じゃあ他の(パートの)2人ができるか聞いて見て。彼女ら週6日出勤になるけど」とか言う始末。

本当に「辞めます」と言おうかと思ったわ。

4月13日で1年だから、その日で辞めようかな。あとそしたらあと1ヶ月か。アメリカは辞めるとき2週間前通知だから、すれすれに通知して嫌がらせしようかしら。あ~このイライラの仕返しをしてやりたい。

きーーーーー!!!(怒)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

出て行きたい②

出て行きたい①はこちら。

この私達が住む米国海兵隊の基地内住宅がいかにヒドイかを何度か書いていますが、やっぱり変わらずヒドイです。家がそのものも、隣人も。麻薬やってる疑惑やハンマーで車の窓を割る事件があった隣人家族が出てったと思ったら、今度は轟音スポーツカーと酒が大好きと思われる若者夫婦が引っ越してきました。うるさいです。そして割れた酒ビンが散乱してます。蹴っ飛ばしたが殴ったかと思われる洗濯機がその家の横に放置されてます。もう片方の隣人家族の父ちゃんはライアンさんの部下ですが部下が隣に住んでるってのも迷惑だし、そこの子供の高校生はライアンさんに気があるらしいのと人種差別がすごく、それも大変迷惑です。

友達も何人かこの基地内住宅に住んでて近くてすぐ遊べるのが良い所ですが、別に会いたくない人にも会ってしまうのが嫌なところでもあります。

この基地内欠陥住宅から出て行く準備を始めました。

第一候補の家の裏庭。
DSC03428c.jpg

本気で夏までには引っ越します。

ダンボールとか要らない新聞紙とか大募集中です。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな現・無職なお母さん(2017年秋)。

このブログと私について。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。


ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事