蜂に刺される(私が)。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

波。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Cape Lookout。

この海岸に近い地域に三年も住んでたのに訪れたことの無かった灯台、やっと機会があって行ってきました。

Cape Lookout です。


灯台下暗し。


すごいよなー、鯨油や灯油で光を出していたなんて。

人種。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

食生活アンケート。

オバマ政権になってからミシェル・オバマさんがある程度アメリカの食生活の見直しに取り掛かろうってな感じになってて(それもやり方意味かわかんけど)、学校でも栄養のクラスがあったり栄養に関してのチラシが送られてきたりするのです。んで栄養に関するアンケートがやってきた。

その中に「この生徒は過去七日間野菜を食べていません」なーんて恐怖の選択肢がある(ぎゃー)、その前でほうれん草を口に突っ込んでいるウチのお兄さん。

更にこの質問の中に「この教育やチラシは役に立ちましたか、もしいいえなら理由は何ですか」と言う質問があったので、正直に「いいえ、家庭での食生活のほうがこの資料より健康的だからです」と書いて提出してしまいました。学校に喧嘩売っちゃった(笑)

イーサンのお弁当さん、まだマトモに出来た時(笑)


アンケートの前に学校のランチを改善してくれーーー!アメリカの食生活レベルが低すぎるーーー!

私の種の本。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

電解物質。

会社の健康診断で低ナトリウムと出てしまいました。その他は超健康☆

そーいや運動中に脱水症状を起こしかけてるなーと思うことがたまにあって、このままじゃいかんと思うので、運動の時は水だけじゃなく電解物質を摂取しようとこんなん混入。

電解物質サプリメントです。水だけ飲んでも体が水分吸収できないので。

基本的にこういうサプリメント系は避けて食品から自然摂取しようと思ってるのですが、こんだけ運動して汗をかくとどうも無理らしい。これから夏でもっと汗かくし、何より私の最大の財産である健康体を損なうわけには参りません。

イーサンも恐ろしく汗かきだからなー、イーサン用も買っとくか。

土がイマイチ。

今年の畑は土が良くないようでイマイチやる気がありません。今まで一度も枯らした事のないナスの苗が一つ枯れてしまいました^^;

こっちは雑草が頑張っておる。。。


こっちはまだ良いのか?菜の花だらけになってしまいました(笑)


うーん、土がなぁ、うーーーん。

その片方で日当たりの悪い場所のプランターの大葉はわさわさ。

Living wage

”Durham Living Wage Project”ってのはダーラムのNGO団体が主催している企画で、親一人子一人家庭が最低限生活していける給料$18.41(州法で定める最低賃金は$7.25)を払い、いわゆる生活補助を受けている人を自立させて市の財政負担を軽くしようってな内容のモノです。そいやーこの前通勤途中に最低賃金を上げるデモやってる人々を見たなーと思い出しました。

良く行くローカルアイスクリーム屋さんのドアにそのステッカーが貼ってありました。


良いことだと思う。企業ってのはいかに支出を減らしていくかが課題、そして一番お金がかかるのは人件費であるのは知っています。が、この人の扱い方ってのは本当に問題があるよなっても感じるのです。企業が黒字になったってそれが従業員に帰ってこないのが通常でそれが従業員のモチベーションを下げているのも事実、じゃあなんで頑張るの?ってなってしまうんですよね。しかもこの国アメリカ、日本人は低賃金でも頑張っちゃうけどこの国の人達はんなことしませんからねぇ。ってこんなこと書き出したら本当論文が書けちゃいそうなのではしょります。

色々はしょってはしょって、知ってますよ、政府が企業と繋がってるってことは。でもそもそも州が定める賃金が最低限の生活を保障できない額だってのも問題ありありだと思いますけど?とここで問題提起してみます。

てなわけで私はこのプロジェクト支持ー。

今日はローズマリー&オリーブオイルなるアイスクリーム。

これで$3.70+消費税。

美味しいんだわーここのアイスクリーム。で他の有名店と比べても値段はそんなに変わらず、むしろ安いかも。でもってこのお店は店舗がここのみ、あとはフードトラックで売ってるだけ。しかも原材料に凝ってて牛乳はローカルの物しか使わないって謳ってるのです。ってことは原材料費が高くつく、従業員に生活最低限の賃金($18.41ね)を払ってどうやって成り立っているのか大変不明。ここで成り立つってことはね、大企業がどんだけ客からも従業員からも搾取しているか知れるってもんですよね。

人間、お金に目が眩むと恐ろしい。
人が人を搾取して一部の人が儲かるってねぇ。。。
まあ努力しない人もいるのも事実なんですけどねぇ。。。

ただのサボり。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
P♪ のブログ。
米国ノースカロライナ州で自由なパワフル7歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


ぴちよぉ♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事