スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張っているのか。

一応、頑張っているのかしら。。。


ふと気が付いたのですが、この子には日本の教育が合っているのかもしれません。

こちらの学校では超問題児、それって休憩時であっても思い通りに遊べないから発散のしようがないからなんじゃないか、と思うのです。アメリカの学校、休憩も含め全部先生に引率され、並んで移動、そこでふざけたら問題行動扱い。

補習校で一年生になり授業45分の後には休憩時間、その休憩時間には先生に引率されて休憩するんではなく鐘に合わせて自由行動(普通の日本式ね)。始業の鐘が鳴っても遊んでんじゃないか?と私は思ってたので影から観察してみましたが、友達とみんなでわーっと教室に戻っていました。ちゃんと分かっている事にお母さん驚き、友達がいるからってのもあるのでしょうが。

ちなみにこのお兄さんの学校で1番好きな時間は休憩時間だそうです(笑)
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。