仕事と育児。

4月で今の図書館の仕事を始めて1年になります。

今思ってみればイーサン誕生の1ヵ月半後に仕事を始めるというとんでもないことをしでかした気もします。でも後悔はしてないかなぁ。実際振り返ってみても、この仕事を利点の方が大きかったように思うのです。

例えば利点をあげると、
出勤時間がちょうどライアンさんが仕事から帰ってきてからなので、イーサンを預けないで済んだこと。ちょっと家計の手助け+小遣い稼ぎができること。家から出る(イーサンから離れる)理由があること。他の人と話せるので英語の練習にもなること。忙しくない仕事なのである意味リラックス、考えをまとめたりする時間があること。パートとは言えキャリアができ、履歴書にも書けること。私がいないということで、ライアンさんとイーサンの二人の時間ができること。↑のおかげでライアンさんが育児を学ばざるを得ない状況ができたこと。パートタイムの一応政府の仕事なので、休み(無給だけど)の主張がしやすいこと。


しんどかったのは、やっぱり小さい子は何度も夜中起きて睡眠確保が難しくなるので、タイミングが悪いと疲労が溜まったまま仕事に行かなきゃいけなかったこと、一時期出勤日数が多すぎて夜はほとんど家におらず、それが原因でライアンさんとの関係がこじれたことでしょうか。あと給料が低すぎなこと(笑)。

妊娠中は子供が1歳になったら必ずフルタイムで仕事に復帰するんだと考えてましたが、今はちょっとどうしようか悩んでます。給料の面ではフルタイムで仕事したいけど、やっぱり小さいイーサンをデイケアに預けるのはちょっと嫌だし、フルタイムで仕事をすると友達とランチしたりお菓子作ったりもできなくなるし、自分の趣味の時間の確保も難しくなってしまうしね。

実は図書館が改装工事のため、今月末くらいからトレーラーハウス(プレハブみたいなもん)に引っ越すので、もしかすると出勤時間が変わってしまうかもしれません。そしたら私の出勤はどうなるのかわからないのよねぇ。この際辞めちゃおうかなぁとも思っちゃったけど(他にも上司のせいで嫌な目にあったし)、まだ利点の方が多いしね。とりあえず4月までは我慢我慢・・・。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

KANAさんへ

や~、利点がないとこんなアホらしい仕事続けられないです(笑)

二人だとも~大変でしょうね・・・私、30分も持たないかもしんないわ。今でさえたまにイーサンのご機嫌が悪くてぐずる時は耐え切れずに10分クリブに放置とかしますもん。

ま~仕事もてきと~にがんばりま~す。

No title

お仕事してて利点って結構あるんですね~
ウチなんか常に自分が子供の面倒見てるから旦那は自分抜きでの育児
半日と持たないです・・・

1時間半が限界らしい・・・

もっと育児に積極的になってほしいけど
2人居るってだけですぐに「無理!」って頭が働くらしいです 苦笑


自分の時間も大切にしながら育児・お仕事の両立ってほんと大変だと思いますが
沖縄人らしく「なんくるないさ~」精神で頑張ってくださいね~ 笑
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな現・無職なお母さん(2017年秋)。

このブログと私について。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。


ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事