スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くからでも出来る事。

東北地方太平洋沖地震、何か出来ないかと考えましたか遠くにいる私達が出来るのは募金くらい。色々募金の手段はあるかと思いますが海外からもクレジットカードを使ってできる募金を一つだけ載せます。

American Red Cross

American Red Crossで寄付すると「Thank You for your Gift」というE-mailが来るのですが、そのE-mailをdeal newsのJapanRelief@dealnews.com宛てに転送するとその寄付した金額と同額を最大$25,000まで更にdeal newsが寄付するそうです。

私も大変ささやかではありますが、早速American Red Crossから寄付、そのThank youメールをdeal newsに転送させていただきました。またお財布と相談しつつ少しでも多く寄付したいと思います。

日本赤十字社もようやく義捐金の受付を始めました。こちらからどうぞ。


こちらはmixiからの転送です。-------------------------------------
(mixiに登録している方はこちらから見れますのでどうぞ)


「何もしない勇気も持ってください。」

『良いことをしよう』という純粋な善意だけで、安易にトピを【アゲ】たり、流れてきた情報を『助けなきゃ!』と必死に拡散したりしてる人がいますが余計に秩序がなくなっています。

この地震は被災規模・被災者数があまりに多く、ただでさえ混乱を招きやすい状況です。

正しい知識がなく、冷静に判断できないなら、むしろネットでは何もしないでください。

献血・募金でも十分です。

考えなしの善意は混乱を生むだけです。


特に、不確定なトピックを正しい情報と勝手に思い込んで、それを拡散したりアゲたりする行為は、いろんな悪循環を生み出します。
被災者へ注意を促すトピック(人災など)も、警戒するのは良いことですが、必要以上に恐怖をあおったり現地の方々の信頼関係を損なう恐れがあります。

状況は当事者じゃなければ分かりません。
何もできない歯がゆさから、情報を回したりして少しでも役に立ちたいという気持ちは分かります。
でも、地震発生から間もなく24時間。
状況は変化し、対策も変化し続けています。

ネットであっても安易に行動しないでください。

『励まし』
『避難場所などの地域情報』
『ニュースから被災状況の引用(根拠のある情報)』
『被災した家族・友人などの現在の様子』
などは、被災者の力になれると思います。

『火災に関わること』
『津波に関わること』
『余震について』
『水・火・食事について(米を炊く炊かない等)』
今は既に多くの情報が出回り、被災者の方々も何が正しいのか分からなくなっています。
地域や被災状況によりまったく違います。
被災した皆さんは、自分の状況をよく理解した上で、何をすべきなのかをそこにいる皆さんで声を掛け合ってください。
厳しく困難な状況だと思いますが、ネットに助けを求めるときは、なるべく【地域・状況・欲しい情報】を具体的に記入してください。

専門知識のない方々は、決して軽い気持ちで発言したり拡散しないでください。
間違った情報による犠牲者を出すのを防いでください。
本当の善意であれば、絶対に安易にトピをアゲたりしないでください。


---------------------------------------------------------



ニュースを見るたびに本当に切なくなるばかり、一日でも早い復興を願ってこの記事を書かせていただきます。
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。