危険なコト。

こういう危険なコトをしたがるお年頃。


「危険だから」とさせないことは簡単だけど、させないとなぜ危険か、何が危険なのか学ばないよね~と思うのです。「百聞は一見に如かず」。当たると痛いのでとりあえずあっちでやっておくれ。あと猫を叩くのはヤメテオケ。

コメントの投稿

非公開コメント

Chieさんへ

目は怖い! 普通の怪我はどうぞどうぞと思うのですが、一番は障害が残る怪我が怖いですよねぇ。救急で働いてた知り合い曰く、ストローやスプーンやロリポップもくわえたまま転ぶと大変危険だそうです。ということで飲み食いの際は絶対着席させてます。
はは・・・私も虐待の可能性あり?ウチは傷やあざより蒙古斑が虐待と思われるなぁ。

kmさんへ

そうなんですよ!私も写真で見て背が伸びてる気がしてるんです!2歳検診以来計ってない(しかも検診の時びびって逃げ腰だったので測った身長も怪しい)のでどーなってるんだか。今度、この振り回してる棒でも使って身長計ってみます。まー私もライアンさんも身長が高いから。

「危ない」で止めますか!でもそう、好奇心に負ける時がきっとやってきますよ・・・ふふふ(笑)

Kanaさんへ

危ないですよねぇ、飛び降りたり、激突したり、わざと転んだり・・・そりゃ誰かが怪我しますよー。イーサンも擦り傷やあざだらけですもん。救急に行くほどの怪我はしないでくれ・・・と願うのみ(笑)

keikoさんへ

はは・・・私もイーサンにワザと煮えてる鍋を一度さわらせたら一度で学習しましたよ(笑)「あっついよ!」と言ったらすぐ反応します(笑)
猫はねー、本当叩かないで欲しいのですがナゼか気がつくと叩いたり乗ったり・・・でもティガーも逃げないのですよねぇ(汗)

うちの子もそんなお年頃ですね~。多少の怪我だったら私も経験して学ばせたいと思ってますが、小枝を持って走り回るのだけはやめてほしい。転んで目にささったら・・・と思うとぞっとする。最近のうちの子、体のどこかに必ず怪我やアザがあります。虐待疑われないかしら??(笑)

ねー、イーサン君、なんだかものすごく背が伸びてないですか?先日の赤ちゃんのときの写真との比較でも驚いたのですが、うちの子よりもずいぶん背が高いような気がします。
うちは「危ない」というキーワードには敏感で「危ない」と言うと「危ない?」と言ってすぐやめるのですが、それもいつまでの効果なのか・・・と思います・・・。

久々のコメントです!
ほんと危ないことに興味深々なお年頃ですよね

我が家は毎日誰かが怪我してます、、、
でもそうやって痛い事とか危ない事も学んでいくんですよねー
あんまり派手に怪我しない程度ならいいんですが 笑

確かに危ないことを避けるのはカンタンですよね
でもほんと、本人が経験しないと何が危なくて何をしたら痛いかとかわからないですもんね
あたしひとつ覚えてるのが、すっごくちっちゃい頃(今のイーサンくんくらいかな)母があっつあつのお茶を出してくれたんですけど、一言「熱いよ」って言うだけ
「あつっ」って言ったら「だから言ったでしょう」って
これで熱いってどういうことか学んだのかも(笑)
あ、でもネコは叩かないで…これは叩く前に言いたい^^;
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事