「とうふのほん」。

さて、イーサンお気に入りの本の紹介です~。私は英語の本は読み聞かせしないので日本語の本のみのご紹介~。


やっぱりこのカステラがとっても美味しそうですよね~、イーサンはどっちかと言うとカステラより他の動物が気になるみたいです。いつも食い意地張ってるのにね。
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


この本はシリーズがありますが、ウチにはコレと「ふくろのなか」しかありません~。「にゃんにゃん ほん よむ~」と持ってきます。
11ぴきのねこ11ぴきのねこ
(1967/04/01)
馬場 のぼる

商品詳細を見る


これはずーっとお気に入り。「だ~まさん?」と言いつつ勝手に自分で広げて読んでごにょごにょ言ってることが多くなってきました。文字が少ないから自分で読もうって気になるらしいです。この作者さん、私はとっても次の本を期待してたのにお亡くなりになられたのが残念。
だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


好きですね~、わにわに。散歩中に森とか沼とか見ると「ま~み~、わにわに~?がお~?」と聞くのでわかってるんでしょう。花火の部分がとっても大好きで「どど~ん!!」と騒いでます。独立記念日の花火も最初怖がってたんだけど、「わにわにの花火だよ~」と言ったら一瞬で平気になりました。
わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)
(2007/09/20)
小風 さち

商品詳細を見る


この本、対象年齢が3・4歳らしいですが、すっごい疲れます(笑)縦に開いて地上から100階まで登っていくんだけど、長い長い。だいたい100階まで登りきれず40階ぐらいで私もイーサンもギブアップ、100階までたどり着く日が来るんだろうかと不安です(笑)
100かいだてのいえ100かいだてのいえ
(2008/05)
岩井 俊雄

商品詳細を見る


イーサン曰く「くわ~ぃぃ」本。トロルが不気味ですからねぇ。本気で怖い声を出して読むのでビビって私にしがみつきますが、そして私もイーサンの反応が面白くて恐ろしげに読みますが、「よむ~」(「読んで」の意味)と持って来るので懲りてない模様。ちなみにウチにあるのは私が子供の頃に読んでた物、1976年に印刷された物です(あれ?私1981年生まれなんだけどな?)
三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07/01)
不明

商品詳細を見る


出版年がわからないのですが、発行は1972年、これも上と同様古い本です。なぜか裏に「玉城」さんと名前が書いてあるんだけど、玉城さんて誰?ウチには沖縄の苗字の親戚は一人もいないんですが?。コレは沖縄の本で、沖縄方言が混じっていて、私の発音が絶対に間違っている・・・と確信して読んでいる本。私、沖縄出身ですが両親は鹿児島県出身、親戚も鹿児島なのでこういう古い沖縄方言の発音はさっぱりわからないのですよ(汗) でもなぜかイーサンが好きなので読まされてます。
かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))
(1998/03)
儀間 比呂志

商品詳細を見る


改めて読むと切ない本ですねぇ。大人は子供にこうなって欲しく無い、という気持ちで読み聞かせるんでしょうが、子供のウチはわからないでしょうねぇ。この本のカバーに作者の写真が載ってるんですが、怖いから止めといた方が・・・(笑)
おおきな木おおきな木
(2010/09/02)
シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein 他

商品詳細を見る


イーサンが「とうふのほん」と言う本、なぜに「とうふ」??? 私、エリック・カールの作品は実はあんまり好きじゃないんですよね・・・「はらぺこあおむし」は好きだけど、あれってやっぱりオリジナルが英語のせいか、日本語で読むとちょっと違和感があったりする。この本は私はさっぱり意味わかりません。
とうさんはタツノオトシゴとうさんはタツノオトシゴ
(2006/09)
エリック カール

商品詳細を見る



---------------------------------
これは私が欲しい絵本。
せんをたどって (講談社の翻訳絵本)せんをたどって (講談社の翻訳絵本)
(2007/10/26)
L. ユンクヴィスト

商品詳細を見る
一本の線が繋がって絵になってるのですが、私が思うに絶対これは脳の発達に良いと思う。次回帰国することがあったり、何か機会があったら絶対この絵本を入手したいです。


絵本では無いですが、以前にも紹介しましたが、オススメの一冊。
子育てハッピーアドバイス子育てハッピーアドバイス
(2005/12/01)
明橋 大二

商品詳細を見る

魔の二歳児なイーサンさん、自己主張が激しく、したいことをしたいのでこっちが怒りそうになります(怒ってるけど)、この本はほぼ漫画調でスグ読めるし、こういう怒る親の気持ちを察した育児書なので子供にキレそうな時には最高の本。子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方という本も出てますが、読んでみたいわ~。
---------------------------------

ちなみに・・・英語の絵本は3冊くらいしか所有してません。だって図書館でいくらでも借りられるんだもん。そして読むのはライアンさん、でもいーっつもトラックとかトラクターとかヘリコプターとか乗り物の本ばっか・・・どうせだからアメリカのイベント(イースター・ハロウィーン・クリスマス)の本とかにしとけば良いのにな~。まっ、読むだけマシですけど~。

日本語の本は私に、英語の本はライアンさんにしか持っていかないイーサンさん、わかってるのね~。

コメントの投稿

非公開コメント

takaへ

「葉っぱのフレディ」って聞いたことあるけど、読んだことないわ~。良いのね、次見てみようっと。そうなの、the giving tree→大きな木ってちょっとねー、邦題になると変わるよね。この本は英語が図書館にあるよ。改めて自分が読んで貰ってた本を読むと新しい発見があったりして面白い☆

懐かしい本がいっぱい~!!
ぐりとぐらとか11ぴきのねことか3びきのやぎのがらがらどんとか~!!!!!!
私が小さき時にお母さんが読んでくれたものばっかり~。
おすすると自分子供にも読んであげたくなるよね。

The giving treeって大きな木って邦題なんだ。
英語のは持ってるけどいい本だよね。
葉っぱのフレディ(?)もいい本って聞いたことがあるけど読んだことある?

Kanaさんへ

ちゃんとかどうかは謎ですが読み聞かせしてますよ~。最近はまだ最後までちゃんと聞くから読みやすいです。2人ってそんなとこでも大変なのね・・・(笑)

おお!その本ぜひぜひ読ませて下さい~!!

ちゃんと読み聞かせしてるんですねー
偉いなー

家は一冊完全に読んであげたことがないです。。。
途中で二人が絵本の取り合いかマミーの取り合いを始めるので 涙

ハッピーアドバイスのほめ方。叱り方の本1巻2巻持ってますよー
家に来たときに読んでってくださーい☆
自分もいつもキレ過ぎた時
トイレに閉じこもって読んだりします 笑
P♪ のブログ。
米国で自由なパワフル8歳男児に振り回されっぱなしな働くお母さん。このやなわらばーはどうしてくれようか。

コメント・トラックバックは受け付けておりません。下記のメールフォームから連絡可能です。限定記事のパスワードは、面識がある方のみに差し上げています。
ブログ内検索


P♪に個人的メール

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ別記事
月別記事